出会い系でカワイイ娘と出会って童貞捨てちゃおうか

童貞捨てたい女

 

「出会い系って本当に会えるのか??」
「童貞を出会い系で捨てれるって本当なのか?」

 

 

と出会い系を使ったことのない僕もそう思っていました。ただ、出会い系を一か月でも使ってみるととういうイメージも無くなってくるんですよねl

 

 

僕も出会い系で童貞を捨てたクチなんですが、確かに使う前には「ほんとに会えるの??」とちょっとした疑念を持っていました。(*´Д`)

 

 

そりゃイケてないですし女の子に会ってからどうするかとか全然わからなかたですしね。使ってみるのもちょっとおっくうでした。

 

 

でもやってみると、普通の出会いがトークありきですけど、出会い系はメールから入るので、なっかなかアレですね精神的な負担は軽いですね。それが童貞にはヒジョーに助かるわけです。

 

 

とにかく初心者でおある程度マメにメールを送れば「イケてしまう」「女と会えてしまう」というのが出会い系のいいところです。

 

 

出会い系のデメリットは「メールを送るのが好き」「メールが飽きぽい人にはむいてない」っていうのがあります。

 

 

逆にいうとメールをマメに送れる人なら確実に「出会い系勝者」に慣れてしまうという優れものなツールです。

 

 

出会い系の現実を言ってしまうと10通メール送って1通くらい帰ってくればいい方です。現実こんなもんです。がっかりしました?

 

 

でも出会い系勝者はメール100通くらい送って10通返信があるとします。その中でも会えるのが2〜3人とくらいですね。

 

 

でもこれも逆を言うとマメにやってる人は月に2〜3人の女と会えてしまうわけです。年間24人から36人くらい会えるわけですね。

 

 

その中でかわいいセフレが5人くらいできるわけです。5人のかわいいセフレ・・・充分人生が変わる衝撃ですよね。

 

 

これが月3000円くらいのコスパでできてしまうので、風俗とか合コンとかがばかばかしくなるのは当たり前なんですね。

 

 

「メールを送るのがメンドクサイ」と思ってる人は出会い系には向いていません。やっぱり出会い系のとっかかりは「メール」からですからね。

 

 

逆にメールが好きな人は、そんな人でも結構な確率で出会い系勝者になります。イケてないぶっちゃけ言うとブサメンの僕がセフレが3人いるわけですからね。

 

 

ネットはイケメンでなくてもOKな理由。

童貞捨てたい女

 

ネットの世界ってとりあえずメールじゃないですか。いきなりスカイプとかっていうパターンもあまりないですしね。とりあえずメールやチャットちった文章が主体です。

 

 

現実の恋愛だと最初から見た目で判断されるわけじゃないですか。話してない段階でもいきなりアウトの場合もあります。

 

 

だけど出会い系とかだと、とりあえずメールからです。メールでやり取りしてLINEを交換ってのが定番のパターンなんですよね。

 

 

これって地味なことだけど、心理的なハードルかなり低いんですよ。特に童貞はやっぱり女に慣れてないのが普通なので、けっこう大事なことです。

 

 

僕も今でこそ女と普通に話せますけど、やっぱり最初は全然しゃべれない、緊張するみたいな典型のヘタレ男だったんですよ。

 

 

それでも割とメールをするのは好きだったので、出会い系で黙々とメールを出していたんですね。ちょっと今考えるとキモイくらいたくさん出してました。

 

 

でも、出せば出すほどやっぱり返信がくるので、それがうれしいっていのもありました。実際最初に女に会ったのは出会い系初めて2か月くらい経ってからですけど、それからはコンスタントに月に数人会っています。

 

 

会って4人目くらいになるとだんだんと女と話すのが慣れてきたんですよね。でもリアルの恋愛だと「女と二人で会う」ってのがないんですよ。これが大きいです。

 

 

会ってみると意外とメールやLINEでお互いを知ってる感じになってるので、まったくしゃべりができないってことは無いんですよね。それにもちろん写メでカワイイ娘だけ会うことにしてるので、それほど大外れはありません。

 

 

やっぱりメールから始まるのって童貞にはもっていこいですよ。これほど精神的ハードルが低くて、女と会いやすいツールって他にないですからね。

 

 

結局メールを送り続けることができる男が出会い系勝者になる法則

童貞捨てたい女

 

出会い系の勝者になるには「メールを送り続ける」ってのが単純ですけど簡単んい勝ち組に慣れます。

 

 

普通にいきなり女に声をかけるより精神的なハードルはめちゃめちゃ低いです。その代わりメール10通送って帰ってくるのは1〜2通です。

 

 

でも、これってナンパしても100人声かけてうまくいくのって2〜3人くらいですしね。凄腕でも3〜5人くらいでしょう。

 

 

メールだとそのあとのやり取りもあるので、いわゆる「マメな男」が出会い系を支配している感じです。実際そういう男がたいしてイケメンでもないのに、女に不自由することは無い感じですね。

 

 

これって、出会い系っていう「道具」をとにかく使いこなしている職人みたいな人なんですよね。その機能を使い倒して女と会いまくっているっていう人です。たまにいるんですよこういう人。出会い系マスターみたいな。

 

 

でもメールをマメに出し続けると、相当不器用な人でも女と会えてしまうのが出会い系の醍醐味です。ある意味努力が無駄にならない構造になってるんですね。

 

ブサメンの僕でも2か月目から会えましたかメール送るのマメなほうがホント勝ちますよ(*´▽`*)

 

 

出会い系を使うなら大手の出会い系がおススメ しょぼい出会い系は効率が悪いですよ

 

出会い系は「大手」で「昔からある」出会い系のほうが良いです。単純に登録人数も多くて、しかもアクティブユーザー(実際に使っている人数)が桁違いです。

 

僕の使ってる出会い系はアクティブユーザーが10万人とかいる出会い系なので、いくらでも女がいます。

 

 

無料の出会い系とか使わないほうが良いですよ。サクラがいっぱいだし広告が入って使えたもんじゃありません。

 

 

無料の早津はこういったサクラが男をだましてサイト使わせたり、広告で経費をまかなってますからね。

 

 

大手の出会い系はまず、使いやすさが段違いです。変な広告も入らないですし、かなりサイトの構成にお金をかけれてるので常に最新のクオリティの使いやすさですね。こういうの女って敏感ですから、ちょっと使いにくいとすぐに離れていきます。

 

 

大手の出会い系は広告費をバンバン使ってるので、雑誌や都市のビルとかに広告がてんこ盛りです。なので女性ユーザー特に女子大生が多いのが特徴なんですよね。

 

出会い系広告

 

 

こんな感じなので、大手の出会い系を使わない手はないです。後はメールをまめに送り続けるだけという

 

 

私の使っている出会い系をご紹介します

スマホを使う女性

「出会い系」は自分の周りに女性がいない時の出会いを作るツールとしては最強のものになります。

 

 

「出会い系ってなんだか怪しいよね・・・」というのま2000年代前半までのイメージです。

 

 

現在では、スマホの普及でかなり使い勝手のいいツールになってきています。安定した人気のツールになっています。

 

 

そして、出会い系は良質な出会いを作り出すツールとして、日々進化しています。

 

 

サイトを実際使うとわかるのですが、初心者でもシンプルで使いやすいです。また本人確認や年齢認証をしっかり行うので安心して登録することができます。

 

 

ちなみに大手で老舗のの出会い系は登録者が500万人以上います。出会いを求める人がそれだけ利用登録をしていいます。

 

 

当サイトでは私が童貞を捨てることができた「PCMAX」をおススメします。

 

 

PAMAXはアクティブユーザー(サイトを実際使っている人数)は200万人以上いる最も旬な出会い系です。

 

 

使いやすさは感動するほどで、シンプルで誰でも簡単に使うことができます。サイトを使っていてストレスを感じません。

 

 

出会い系のメリットは、登録している人が「出会いを求めている」ことで、効率のイイ出会いを量産していくことができます。

 

 

ただ、出会い系を初めて「好みの異性」に一人目で会えるというわけではないです。やっぱり、出会い系を使って複数の女性と会って行くと好みの女性に出会うことができます。

 

 

最初に出会った女性が好みならかなりラッキーですが、こういうことは少なくおよそ10〜20人くらいは会って行くことで、その中で1〜2人くらいの好みの女性が現れます。

 

 

リアルな生活でも「かわいい娘」ってだいたい10人に1〜2人くらいですよね。出会い系でも確率は同じくらいです。

 

 

でも、10人くらい女性と会って行けば、たいてい好みの女性と出会うことができるのが「出会い系」の醍醐味でもあり強みです。

 

 

あなたが出会い系を利用して、好みの女性と出会うことができるのを心から祈っています。

 

 

→おススメ出会い系「PCMAX」の登録方法はコチラから

 

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX